【サス学の現場より】食るを知る(たるをしる)ただいま企画会議中!

食るを知る(たるをしる)
【第9回 ~企画会議!!~】

4月から始まった、
食に関する様々な社会課題を学ぶ「食るを知る」。
グローバル・ローカルな食に関する現状や課題を知り、
それに対する解決策を考え、アクションしていきます。
食に対する自分なりの知恵や価値観を育むことが目的です。
第9回は、アウトプットに臨むチームも決まり
各チームとも企画会議がはじまりました。

今回のアウトプットは、食るを「知らせよ」。
自分たちが学んだこと、知ったこと、心が動いたことを
保護者の皆様をはじめとした大人に伝えるというもの。

こどもたちからは、活発に知らせる
“手段”のアイデアが出てきます。

ポスター、チラシ、Youtube、ニュース・・・

ここで講師から問いかけをします。
「知らせて、どうするんだっけ?」
「何のために知らせるんだっけ?」

ついつい、アウトプットの手段に
こどもたちの意識は向きがちですが
大切なのは、知らせる“目的”と、知らせたあとの“結果”。

私たち講師も妥協せず、
しっかりこどもたちに考えてもらいます。

こどもたちの声を聴いていると、
既にご家庭でも「食るを知る」で学んだことを
色々と話してくれているみたいです。
(話してくれていますか??)
ぜひ、こどもたちと”食”について、話してみてくださいね!

発表会は7月8日(日)です。
いよいよ1か月後です。お楽しみに!

(ネクスファ柏教室 辻)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright 2015 sus-gak. All Rights Reserved.

UP