【サス学の現場から】The things I love 発表動画撮影

3学期のサス学のテーマは

「The Things I love!! ~ハマっていること~」

「自分の好きが、人を、社会を動かせるか?」
という軸で考えてきた2か月間。
残念ながら発表会は新型コロナウィルスの影響で
中止となってしまいました。
   

その代わり、1人5分の発表動画を撮影することに。
普段、親御さんをはじめ70人もの人の前で発表している生徒たち。
今回はお客さんはいません。 
 

そんな中でも彼らはモチベーション高く、
ギリギリまで頑張ってくれました。
動画撮影も順調に進んでいます。
 
水産資源の管理と保護がテーマの調査会で、
国会で意見を述べたさかなクン。
彼は、もともと魚を守るために活動をしているのではありません。
「魚が好きである」ことがスタートでした。
 
1人ひとり異なる「好き」なことを大切に、
トコトン突き詰めてほしいと思います。
それが、もしかしたら他者に対して、社会に対して
何かしらの一助になるかもしれません。

発表動画については、ダイジェスト版を公開したいと考えています。
また完成しましたら、ご報告させていただきます。
(辻義和:ネクスファ代表・サス学長)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright 2020 sus-gak. All Rights Reserved.

UP