「サス学」発表会!(2016・1学期テーマ「水」)

ネクスファ・高柳教室では、7月15日(金)に「サス学」の発表会を行いました。

 

小学生は、「水をとりまく未来」のテーマで、アウトプットは「柏市が災害にあって上下水道が使えなくなったら・・・」という仮定において、どんな問題が発生するか、その問題をどうやって解決するかを考え、新しいアイディアを駆使した発明品を発表してもらいました。

 

初めて参加した小3男子の「こんにちは!」という一声から始まった発表は、保護者の方々の笑顔を誘い、終始和やかな雰囲気でした。自分が作った制作物を懸命に説明する姿は、どの子も堂々としていて今後がさらに楽しみです。

DSC_0079

そして中学生は、「あの歴史上の人物が未来を救う!」

歴史上の人物を2人選び、その人物の特技や特長を生かして現代社会の課題解決をし、明るい未来を創造することを考えました。

 

今回はプロジェクターを使ってマニフェストを発表し、最後は保護者の方々に有権者として投票してもらう選挙方式。パソコンの扱い方に戸惑う子もいる中、1学期をかけて丁寧に作ってきたプレゼンテーションは素晴らしいものでした。子どもたちのアイディアはどれも多彩で、興味深いものばかりでした!

DSC_0106

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Copyright 2015 sus-gak. All Rights Reserved.

UP